ADHD/LDなのかな・・?と感じ、病院や専門機関へ 診断に行くこと、障害というものについて思うこと

ADHD(LD)なのかな・・?と初めて思うとき ADHDやLDの診断基準やその症状や特徴の話しを聞いて、「そんなの誰でもあるじゃない。何でも障害に結びつけるのは、よくないよ・・」というような話しを聞く事があるのだけど・・・。 その言い分もわかるのだけど・・・。でも、実際に「社会での生きにくさ」、「集団生活(学校や幼稚園・保育園)での不適応、また不適応からくる度重なる叱責や、他の保護者…

続きを読む

言語性LD(学習障害)と聴覚認知・中枢性聴覚処理障害?APDとのこと

聴覚処理障害 APDは、2000年ころ、E・ハロウェル著の書籍で見つけ、アメリカのLDのサイトの英文を自動翻訳して当時自分のサイトに記載した(日本の和文で、聴覚処理障害 APDをネット検索する事は出来ず、図書館にも関連本は無かった) 中枢性聴覚処理障害?APD(auditory processing disorder)という考え方 幼稚園の頃、アルファは、WPPSI(5歳時)、WIS…

続きを読む

赤ちゃんから、幼児期の様子

生まれた!でも、赤くない!? 朝6時頃から陣痛が始まったのですが、生まれたのは12時間後の夕方の6時です。陣痛が長くて疲れてしまったけど、産まれたばかりの息子を見て、感激して泣いてしまいました。 産後入院1週間の間に、色んなお母さんに会って、赤ちゃん達にも出会いますよね。。生まれたばかりの赤ちゃんは、皮膚に赤みが強いので、「赤ちゃん」と言うのに、 アルファは、あまり赤くなく、随…

続きを読む

ADHD/LD/PDD(広汎性発達障害)/感覚統合/関連の書籍

私が、今まで読んだ本(図書館や購入したもの含め、本好きなので、かなり読んできました。その中でとても参考になった本です。(一番読んでいた時期が1996年?1999年あたりまでなので、古い本が多いですが、今でも参考になる本だと思うので載せさせて頂きました) ・LD児サポートプログラム などの、竹田契一先生は聴覚認知LDについて特にお詳しい先生で、聴覚認知を理解したい時は、竹田先生の本を読むと…

続きを読む